【従業員10名未満の企業専門】集客&売上アップDPトラスト  > お役立ち情報  > ホームページで問い合わせを増やす3つの秘訣

ホームページで問い合わせを増やす3つの秘訣

自宅オフィスにて、、、

 

今日は問い合わせが増えるホームページの3つのポイントをお話していきます。

 

1.ホームページのキャッチコピーを考える。

ホームページには3秒ルールと言うものがあるのをご存知でしたか?

これは、あなたも1度は経験したことがあるはずです。

 

3秒ルールとは、開いたサイトがあなたの調べたい内容に

あっているかどうかを3秒で判断しているというものです。

 

例えば、あなたが新しいノートパソコンが欲しかったとします。

その場合、「ノートパソコン おすすめ」と検索しますよね?

 

あなたはきっと、どのノートパソコンがおすすめなのかを知りたいはずです。

しかし、検索結果には電気屋さんのパソコンの在庫情報だったり、

メーカーのホームページを開いてしまうこともあるでしょう。

 

その時「これは、わたしが知りたい情報ではない」と思い、

すぐに「戻る」ボタンを押しますよね。

 

これが、「3秒ルール」です。

 

あなたのホームページも同じことがいえます。

 

例えば、あなたがリフォーム専門の工務店さんだったとします。

 

あなたのお住まいの地域の人が、

「リフォーム 玄関 地域名」と検索した場合・・・

 

GoogleやYahoo!で検索した場合、10個のサイトが出てきますよね?

 

これで上から順番にクリックしていき、検索した人が

あなたのホームページを見た時・・・

 

「これが私が知りたかった情報だ!」

と、お客さんに思ってもらえないと、

たったの3秒であなたのホームページを観るのをやめてしまうんです。

 

だから、あなたがホームページを作る時は、

 

・何をしている会社なのか

・あなたの会社に頼めば何が解決できるのか

 

これらを1番最初に伝えてあげる必要があります。

まずは、ホームページのタイトルを見直しましょう。

 

2.問い合わせボタンを複数箇所に設置する

 

ホームページを見ている人の集中力はとても低いです。

あなたのホームページを見て、『問い合わせしてみようかな』と思った人がいるとします。

 

でも、そう思っても、どこに問い合わせていいかが、

すぐにわからなければ同じように

あなたのホームページを観るのをやめてしまいます。

 

そのため、ページ上部、ページの右か左のカテゴリー欄など、さらにページ下部

最低でもこの3箇所に電話番号やお問い合わせのメールリンクを設置しましょう。

 

これをするだけで、お問い合わせの確率は格段に上がります。

 

3.お客様の声の重要性

 

最後に、お客様の声です。

小さな企業さまほど、これが実施されていません。

実は、お客様の声がとても重要です。

あなたが宣伝するよりも格段に信頼性を上げることができます。

 

『あなたが言いたいことを第三者が伝えてくれる』のです。

これによってホームページを見ているお客さんの不安を取り払ってくれます。

 

今回お伝えしたのはたった3つの事でしたが・・・

これを変えるだけでも今より格段に反応が出るようになりますよ。

 

お電話でのお問い合わせはこちら

現在お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談は土日・早朝・夜間も可能です。