【従業員10名未満の企業専門】集客&売上アップDPトラスト  > お役立ち情報  > 「全額返金保証!」を使いこなせない人の特徴

「全額返金保証!」を使いこなせない人の特徴

最近、目にすることが増えた

「全額返金保証!」というフレーズ。

 

なぜ返金保証がここまで

使われるようになったのかと言うと・・・

 

商品を購入してくれる人の割合が

3倍になると実証されているからです!

 

トリプルコンバージョン・ダブルリファンド

って言われたりします。

 

”トリプルコンバージョン”

→お客さんの購入する割合が3倍になる!って意味です。

 

例えば、いつもなら500人に案内を流して

5人が買う商品があったとします。

購入割合は100人に1人ですよね。

 

※これもDMや折り込みチラシでの反応率ならば素晴らしい数字ではありますが。。。

 

これが、3倍の15人になるので、

購入割合は100人に3人になると言うことです!

 

ただし・・・

 

”ダブルリファンド”

→お客さんが返金する割合も2倍になる。

 

中には、はじめから返金保証を

使う気満々で購入してくる人も出てきます。

 

これを知らずに何も考えず

返金保証を使うと・・・大失敗します。

 

例えば、高額商品を売るのに

全額返金保証をしてしまうと・・・

 

大赤字になってしまう可能性が大です。

 

でも、それだと・・・

返金保証って使えじゃないか。

 

って事になりますよね。

でも、大丈夫です。

 

リスク・リバーサルの考え方

 

ここからが今日の本題です。

 

リスク・リバーサルとは、

お客さんの不安をこちらでカバーしてあげることです。

 

”返金保証”と言うのはリスク・リバーサルの1つです。

 

”お金の不安”ってところで

お客さんのリスクをカバーしているわけですね。

 

だから、何でもかんでも”返金保証”をすれば良いのではなく、

お客さんのリスク(不安)をどれだけカバーしてあげられるか。

 

って事を考えましょう。

 

例えば・・・先日のポニーの話

 

”娘へのポニー選び”のように、

娘に懐かなかったらどうしよう・・・

 

ってことは、お金以外のリスクになりますよね。

前回の記事をまだ読んでいない方はこちら

 

この、”1カ月のお試し期間”ってところ。

 

”娘にポニーが懐くかどうか”という

父親の不安(リスク)を回避していますよね。

 

これがリスク・リバーサルです。

 

他にも・・・

 

・お客さんの”時間”についてのリスク

・お客さんの”失敗”に対するリスク

 

あなたの商品にも、しっかりリサーチすれば
必ずお客さんの不安は見えてきます。

 

リスク・リバーサルの失敗例

 

最後に、失敗例を載せておきます。

 

例えば、あなたが心臓病になったとします。

 

もし、手術するときのリスクリバーサルが・・・

 

手術が失敗したら「全額返金します」

だったらどう思いますか?

 

何のリスク・リバーサルにもなってないですよね?

 

このように『返金保証がメリットになる』

って事ばかりではないのです。

 

この記事を見て、”リスク・リバーサル”

を知ったあなたなら、こんなのありえないって思いますよね。

 

でも・・・

 

とりあえず「返金保証」をしておけば売上がアップする

そう思っている会社がたくさんあることも事実なのです。

 

お金だけがお客さんのリスクだと思わずに、

お客さんの不安を回避をしてあげられる所

を考えてみてください。

 

このリスク・リバーサルを参考にして、

あなたの会社で使えるリスク・リバーサル見つけてみてください。

 

※くれぐれも同業ではなく、他業種から見つけてくださいね。