ネット広告が既にライバルだらけのときに使える唯一無二の集客手段

こんにちは!清水です。

もしかしたら、あなたは、

ホームページじゃ検索上位に出て来ないし、ネット広告だってライバルが出しまくってて勝てる気がしない…どうやって集客すりゃいいんだよ…

こんな風に思っているかもしれません。

そんなあなたに、今日は集客に困らなくなる実践的かつ即効性のある集客方法をお伝えします。

特に、

  • セミナーや個別相談で見込み客を集めて契約に繋げたい
  • 顧問契約に繋げたい
  • セミナーや講座を販売したい
  • 提携先を開拓したい

このような法人向け、事業主向けの商品・サービスを扱っている方にとっては必ず役に立つ情報になっています。

特に、決定権を持つ「社長」に直接見てほしいけど、なかなか思うように行かないって方にこそ見てほしいと思っています。

集客と聞くと、多くの方は、

「ネットが流行っているから…」
「みんなネット広告使ってるから…」

といった理由で、とりあえずネット広告やってみるかと手を出して見たものの、全然結果が出ない。そんな状況にある方が本当に多いです。

そんな中、僕はこれまで、ネット広告はもちろん、SNS広告やポスティング、新聞折り込みチラシからフリーペーパー広告など合わせて5,000万円以上の広告費を使って集客してきました。

そこでわかったことが、

集客するうえで最も反応を出すことでもなければ、流行りの広告を使うことでもなく、はたまたネット広告が一番反応が良いわけでもなかったと言う事実です。

僕がたどり着いた答えがあります。

集客を成功させる上で、最優先させるべきことは、

どれだけライバルが少ない場所で集客できるかに尽きると言うことです。

今まであなたが使ってきた集客手段(ネット広告やSNS広告など)には、あなたの競合達もたくさんい出していませんでしたか?

もし、思い当たる節があるなら、これからお伝えするお話は、きっとあなたの役に立つ情報だと思います。

突然ですが、集客って彼女を探すときの男性の心理にとても似ていると思うんです。

「おい!バカ言ってんじゃねーよ!さっさと集客のこと教えやがれ!!」
「今まで真面目に話してたかと思ったら彼女探しだ!?消えろ!!」

と思われるかもしれませんが、集客を彼女探しに例えると非常に良くわかるんです。

「あー、だから今まで広告で結果が出なかったんだ。」

と、絶対に納得してもらえると思いますし、最後まで読んで頂ければ、あなたの集客を格段に伸ばすことができて、さらに即効性のある方法になっていますので、ぜひお聞きいただきたいのです。

彼女探しはできるだけ比較対象がいない場所でやるべし

まず、「彼女欲しいなー」と思う男性が、どうやったら早く彼女を作れるかを考えてみてほしいんです。

きっと、

  • 友人に紹介してもらう
  • 合コンを開く(開いてもらう)
  • ナンパする
  • マッチングアプリに登録する

このような候補が出ると思います。

その中で、絶対にやってはいけない手段が「マッチングアプリ」だと僕は思っています。

「マッチングアプリなら彼氏を探している女性しかいないだろ!?これ以上いい場所があるわけねーだろが!!バカも休み休み言え!」

という意見もあると思いますが、これが「集客」の間違いそのものだと思うんです。

マッチングアプリって「彼氏が欲しい女性」が集まる場所なので、一見すると彼女を作るには一番確率が高い方法と思われがちですが、実は真逆です。

マッチングアプリには「彼氏が欲しい女性(見込み客)」はたくさんいます。

しかし、それ以上に「彼女が欲しい男性(競合)」もたくさん集まるので、ライバルがひしめき合い、あなたは選ばれにくい場所になっているのです。

何百人ものライバル男性の中から、あなただけに興味を持ってもらい、他の男たちより魅力的だと証明するのって相当ハードルが高いと思うんです。

しかも「年齢や年収、趣味や住んでいる場所…」などの条件をクリアした上で、あなたが一番にならなければならないからです。

この状況こそ、ネット広告と非常に似ていると思います。

ネット広告やSNS広告を試したことがあるなら、絶対にあなたの広告の他にもたくさんの広告が出ていると思います。

あなたも、自分の地域で商品・サービスを検索したら、ライバルの広告やらホームページがたくさん出るのを見たことがあるはずです。

あなたは、今までライバルの多い場所でわざわざ戦っていたということなのです。

広告を出すときの優先度は
見込み客の数よりもライバルの少なさ

彼女探しをそのまま「集客」に例えるとすれば、

  • マッチングアプリ=ネット広告
  • ナンパ=「飛び込み営業」や「テレアポ」
  • 友人からの紹介=お客さんからの紹介
  • 合コン=競合が少ない場所での集客

こう置き換えられると思います。

ナンパは、飛び込み営業やテレアポですね。

とても効果的だと思います。しかし、マンパワーを使って1人1人に何分何十分も掛けての営業になるため、日々の仕事があるあなたにとっては難しく、現実的ではないと思います。

紹介は、ビジネスでもそのまま「紹介」です。

紹介なら無料でできますし確率も高いですが「紹介相手」に依存してしまうため安定した集客手段としては弱くなります。

なので、あなたは「合コン」のような集客を試して頂きたいのです。

合コンなら相手もこちらも5人程度です。

見込み客の母数は減りますが、ライバルが少ないほうが集客効果が出るということです。

見込み客が多いよりも、ライバルの少なさを選んだ広告媒体こそが、あなたにとって一番良い集客手段になるということです。

ライバルが少ない場所で集客すれば
案外簡単に問い合わせが来ちゃう

広告から反応が出せていない人であればあるほど、ライバルが少ない「合コン」タイプの集客からはじめるのが一番だと思っています。

でも、合コンみたいな広告ってなんぞや?

「言いたいことはわかるけど、そんな広告あるわけねーだろが!あったらとっくに使っとるわ!!」

と思われるかもしれませんが、ライバルが非常に少ないウソのような広告があります。

それが、紙媒体の広告である「ファックスDM」です。

「ファックスなんて骨董品使った広告!?今さら通用するわけねーだろ!死ね」

と思われるかもしれませんが、これが驚き、未だに好反応が出せているんです。

その理由は、最初にもお伝えした通りで、

「ライバルの参入が少ないから」

ということです。

「でも、ライバルが減っても見込み客が少なくちゃ集客は難しくなるじゃないの?」

という疑問も出てくると思います。

しかし、ネット広告と比較しても、効果や反応は大差ありません。

なんなら、ネット広告よりも効果が出ます。

ファックスDMは社長に直接届けることができるから

ネット広告だと「決定権のある人」社長や幹部を指定して送ることができません。

年齢や性別、興味関心のあるもの程度までは分かったとしても、「社長」を特定して配信することはできません。

そのため、あなたの本当のターゲットになっていない人にまで配信されてしまい、広告費も結構なロスが生まれてしまうんです。

でも、ファックスDMは一味違います。

「大企業は除く」というのが前提にはなりますが、

直接「社長」に見てもらえる確率が非常に高いんです!

なぜなら、会社内のファックスに届けられるからに他なりません。

ファックスは社長本人が確認することもあるはずです。

直接見てもらえれば、あなたの商品・サービスを直接社長に宣伝できますよね。

もし、スタッフや従業員に見られたとしても心配ありません。

社長宛でファックスDMを出せば解決します。

スタッフや従業員が、重要そうな社長宛のDMが届けば、よくわからないから社長のデスクの上に置いてもらえます。

これらの理由から、ファックスDMは、社長の手元に届くこれ以上無い集客媒体だと思うんです。

そんなうまくいわけねーだろ!ファックスなんて捨てられて終わりだよ!!

と思われるかもしれません。

でも、今日はあなたに、ファックスDMの魅力を120%伝えたいと思っているので、僕が実際にファックスDMを使って集客に成功した実例もご紹介させて頂きます。

ファックスDMはぶっちゃけ
どれくらい効果が出るの?

5万円で61名の見込み客を獲得できます

これがファックスDMの実例です。

ライバルが少ない広告手段を使うと、こんなに簡単に見込み客を集めることができます。

あなたの商品・サービスに興味関心のある人が、1人あたり819円で手に入ってしまうってすごいと思いませんか?

ネット広告やSNS広告を試されたことのある方であれば、見込み客を獲得する相場はご存知かもしれませんが、ネット広告でメルマガ登録してもらおうと思うと、1人あたり3000円が相場と言われています。

ネット広告だと、5万円使って16名ほどしか見込み客を集めることができないわけです。

ネット広告の3倍以上もの集客効果が見込めるということです。

「どうせ大企業とか有名企業がやってうまく行ったとか言うオチなんだろ!?そんなの騙されねーぞ!?」

と思われるかもしれませんが、これは、長野県の諏訪湖にある小さな会社で出したときの反応です。

会社名は県内でも有名ではありませんし、社長本人も有名ではありません。

なんなら、ホームページすら持っていない会社です。

ファックスDMを使えば、知名度0の会社だとしても、あなたの商品・サービスに興味を持ってもらうことができ、結果が出せると自信を持って言えます。

ネット広告を使っていたなら、ここまでの反応は出せなかったはずです。

これは全て、ファックスDMというライバルの少ない場所でやったからこその成果なのです。

もし、ネット広告とかSNS広告、他にもたくさんの集客を試してきたけど思うような結果が出なかったのであれば、ぜひ一度試して頂ければと思います。

それでは、あとは自分で頑張ってファックスDM出してみてくださいね^^

なんて、不躾なことは致しません。

ちなみに僕はファックスDMの専門家ですが、ファックスDM業者の回し者ではありません。笑

広告業者って、広告代行費用でビジネスが成り立っているので、その広告を使ってもらう必要がありますよね。

本当はネット広告よりポスティングをしたほうが効果的な会社だったとしても、ネット広告の業者に問い合わせてしまえば、ネット広告しか対応してくれません。

本当はもっと良い広告媒体があったとしても、自分の会社が、どの広告を使えば一番効果が出るのかわからないのです。

だからこそ、一番効果が出る広告を見つけ出せていない方が本当に多いと思っているんです。

冒頭でお伝えしましたが、

  • セミナーや個別相談で見込み客を集めて契約に繋げたい
  • 顧問契約に繋げたい
  • セミナーや講座を販売したい
  • 提携先を開拓したい


このような法人向けや事業主向けの商品・サービスを扱う方なら、まずはファックスDMから試していただくのが一番だと本気で思っています。

あなたが、僕のことを、

こいつは、今まで見てきた奴らとはちょっと違うぞ?

と、少しでも思って頂けたなら、ファックスDMの使い方とか、より効果が出せる方法なんかを学べるメルマガがあるので、ぜひ今すぐ登録してくれたら嬉しいです。

ファックスDMはオワコンではなく、ネット広告過度期の今だからこそ、結果に繋がる集客ツールだと思っています。

では、メルマガに登録してもらえることを願っています^^

ではまた!

P.S.
最近、家族会議で妻の下着は僕が選ぶことに決まったのですが、検索したサイトが広告を出しているようで、いつも追跡されどのサイトを開いても広告に下着が出るようになりました。

この下着メーカーはとてもいい広告の使い方をしているなと思った反面、僕は…お客さんの前でネットを使う緊張感が増したのでした。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
清水 成年
株式会社DPトラスト代表。従業員10名未満の企業主・個人事業主・フリーランスに特化し、集客コンサルティングを行っている。集客ツールは「ネット広告・チラシ・FAXDM」と顧客ターゲットにより使い分け、集客から販売までをワンストップで担う。ネット広告ではセミナー集客で1,267円/人で定員20名を2日で満席にし、ストレッチジムの折込チラシ集客では、2万枚で16組を集客(うち15名が入会)、FAXDMでは反応率1.88倍を叩き出すなど、多くの成果を上げている。